ミラドライをやってみたい

 

40歳 女性 神奈川県 N.Oさんの体験談

 

私がワキガが気になりだしたのは中学生の時です。腋毛が生えだした頃ですね。汗をかいたらすぐ拭くようにしたり、毛が生えているから蒸れていやなにおいがするのかなと、腋毛を剃ったり抜いたりもしてみましたが、あまり効果は感じられませんでした。

 

時が経ち、結婚して子どもも生まれ、日々の暮らしに追われてワキガのことはあまり気にならないようになっていたのですが、ある日主人に指摘されてしまい、本格的に対策を考えなければと思うようになりました。出産後、体質が変わったのか何なのか脇汗の量がものすごく増えてしまい、脇がびしょびしょになることもあったので、においも強くなっていたのでしょうか。

 

インターネットで調べてみると、やはり根本的に解決するには手術が一番のようでした。アポクリン腺とエクリン腺、そして皮脂腺を取り除くので、効果は期待できそうです。また、腋毛が無くなるというメリットもあるようです。
しかし、保険適用にならなかった場合費用がかなり高額なこと、また脇の下を切開して傷跡が残るというのがどうしても抵抗がありました。

 

他に方法はないかと更に調べてみると、ミラドライという治療法を見つけました。電磁波を照射して汗腺を破壊するという方法のようです。この治療法だと切開しないので傷跡は残らないし、一度壊された汗腺は再生するということがないので、効果は半永久的に続くそうです。是非ミラドライをやってみたいと思い、今パートを頑張って資金を貯めているところです。